カルボの薄毛対策グッズ紹介所

20代後半から7年以上薄毛に悩んでいるカルボが、薄毛対策に役立つグッズを紹介しています。専門家ではないので、医薬品についてはほとんど書いていません。「育毛ビジネスの闇」についても警鐘を鳴らしています。主な参考文献は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」です。

低出力レーザーには本当に育毛効果がある?おすすめの製品は?

AGA・薄毛対策の育毛機の低出力レーザー

副作用がほとんどない育毛法として注目を集めているのが低出力レーザー照射です。家庭用の低出力レーザーも販売されており、家でも手軽に使用できます。では、低出力レーザーには本当に育毛効果があるのでしょうか、数ある低出力レーザーの中でおすすめなのはどれでしょうか?

 

低出力レーザーには本当に育毛効果があるのか?

低出力レーザーには本当に育毛効果があるのか?

低出力レーザーには育毛効果がある

結論から申しますと、低出力レーザー照射は確かに育毛効果を発揮します。以下で、その根拠をご紹介します。

 

低出力レーザーは専門家作成のガイドラインでB評価を獲得!

「日本皮膚科学会」という専門家から成る団体が数年に一度、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」というものを発表しています。直近では、2017年に発表されました。その中で低出力レーザー照射は、A評価(行うよう強く勧める)のフィナステリド(内服)、デュタステリド(内服)、ミノキシジル(外用)に次ぐ評価であるB評価(行うよう勧める)を獲得しています。

 

低出力レーザーの効果を裏付ける根拠

同ガイドラインによると、655nm低出力レーザー(週3回の照射)の臨床試験が行われて、その結果が低出力レーザーの発毛効果を裏付けているとのことです。

 

男性被験者110名を対象とした観察期間26週間のランダム化試験で、低出力レーザー照射群では照射前と比べて毛髪の数が1㎡あたり19.8本増加し、偽の低出力レーザー照射群では1㎡あたり7.6本減少したという結果が出ています。副作用として、この110名のうち4例に軽度の照射部の異常知覚、4例に軽度の蕁麻疹が発生したとのことです。

 

このように、低出力レーザー照射は日本皮膚科学会という権威ある団体が効果を認めている薄毛対策の方法です。ただし、どの波長が一番効果的なのか、どんな光の当て方(点滅か連続か)が効果があるのかなどはまだ分かっておらず、今後研究が進んでいくことが期待されます。

 

※参考文献:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

 

育毛効果がある低出力レーザーの波長は?

育毛効果がある低出力レーザーの波長は?

前述のガイドラインによると、臨床試験で使用されたのは、波長が655nmの低出力レーザーです。ですから、この波長かこの波長に近い低出力レーザーならAGAや薄毛対策の効果がかなりの確率であることになり、おすすめと言えます

 

※今後研究が進んで、もっと違う波長の低出力レーザーの方が効果があることがわかる可能性もあります。

 

育毛効果を期待できるおすすめの低出力レーザー!

育毛効果を期待できるおすすめの低出力レーザー

下記でおすすめの低出力レーザーを2つご紹介します。

 

Capillus(カピラス)

Capillusには低出力レーザーの搭載個数によっていくつかのモデルがありますが、レーザー312個の最上級モデルであるCapillus RXは2017年 国際毛髪学会(ISHRS)の学術ポスター展示で最優秀賞を受賞した学者も臨床試験で使用したとのことです。学者が臨床試験に使用するくらいですから、その信頼度はかなり高いと言えます。

 

CapillusはFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けています。また、テレビ番組や雑誌などでも取り上げられています。これらの点もCapillusの信頼性を裏付けていると言えるでしょう。

 

Capillusのモデルはどれもヘルメット型で、レーザーの個数が他の低出力レーザーと比べて圧倒的に多く、手軽に頭皮に万遍なくレーザーを照射することができますので、効果的な薄毛対策ができます。

 

低出力レーザーが発毛を促進するメカニズムは、頭皮の血行を促進させることと細胞分裂のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を生成させることにあると言われていますが、低出力レーザーの当て方が不十分だとATPの生成はできるか、血行促進の効果までは得られにくいという説もあります。でも、ヘルメット型で十分なレーザーの個数を搭載したCapillusなら確かな効果を期待できます。

 

効果の点では最上位モデルが一番おすすめですが、価格が高いので、費用面を重視して下位のモデルを使用するのもよいでしょう。下位のモデルでもレーザーの個数は多めです。

 

Capillus 82 カピラス 82 6分モデル (L, 60.5cm) 日本総代理店

新品価格
¥117,720から
(2019/9/21 11:56時点)

Capillus Pro 272 カピラス 6分モデル (日本総代理店)… (XL)

新品価格
¥397,224から
(2019/9/21 11:57時点)

 

ヘアマックス(HairMax)

FDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けている650nmの低出力レーザーです。ヘアマックス(HAIRMAX)についても、きちんとした臨床試験でその育毛効果が確認されています。そのため、製品の信頼性は非常に高いです。

 

※参考サイト:「臨床研究」(HAIRMAX公式サイト)
  https://www.hairmaxjapan.com/site/clinicalStudies 

 

ヘアマックス(HAIRMAX)には、クシ型のモデルやバンド型のモデルがあります。ただし、レーザーの個数がCapillusよりも少ないです。最上位モデルの「ヘアマックス レーザーバンド82」でもCapillusの最下位モデルの「Capillus 82」と同じ82個のレーザーモジュール搭載となっています。

 

レーザーの個数が少ない分、ヘアマックス(HAIRMAX)の価格はCapillusよりも安価となっています。Capillusは家庭用に使う製品としてはかなり価格が高く、現実的に言って購入は難しいという方も多いでしょうから、よりリーズナブルなヘアマックスは多くの方におすすめできます!

 

しかも、8%割引きのクーポンがあります。下記のサイトから商品注文画面に行ってから、以下のクーポンコードを入力すると、ヘアマックス(HAIRMAX)の商品を8%割引きの価格で購入できます。

 

クーポンコード:HMX2016

 

今回は、低出力レーザー照射に本当に育毛効果があるのか、育毛効果を期待できるおすすめの低出力レーザーの製品について見てきました。あなたも、薄毛対策の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【ヘアマックスについての解説記事】

www.calvo-aga.com

 

記事の最終更新日:2020年7月3日