カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるオススメのAGA・薄毛対策法を紹介します。ネットに氾濫する育毛剤の誇大広告に惑わされない大切さも強調します。

育毛剤の広告のビフォーアフター画像は信用できる?

育毛剤を宣伝する広告やサイトでは、育毛剤の効果を示すために、育毛剤を使い始める前と後の頭髪の画像が載せられていることが多いですよね?では、そのようなビフォーアフターの画像は信用していいのでしょうか?

 

育毛剤の広告のビフォーアフター画像は信用できない?

育毛剤の広告のビフォーアフター画像

育毛剤の広告やサイトの多くに、ビフォーアフターの画像が掲載されていますが、ビフォーの画像は、フラッシュをたいていたり、露出を明るめにしていたりして、薄毛や頭皮を強調するようにしていることが多いです。一方、アフターの画像ではフラッシュをたかずに、もしくは露出を抑えて、薄毛や頭皮が目立たないようにしています。

 

しかし、もし育毛剤の効果を示す証拠として画像載せるのであれば同じ条件で撮影をするのが良心的なやり方と言えるでしょう。ですから、ビフォーとアフターで画像の明るさが違う場合には注意が必要です。

 

育毛剤の広告のビフォーアフター画像の別の問題点としては、画像のモデルとなった人が、本当にその育毛剤だけを使っているのか、それともミノキシジルやフィナステリドなどの他の発毛剤や薬を併用しているのかどうかを明示していないことが多い、ということです。

 

つまり、その育毛剤で効果が出たわけではなく、その他の要因によって毛髪が増えただけなのかもしれないのです。

 

本当に効果のある育毛剤であれば、どれぐらいの割合の人にどれくらいの薄毛改善の効果があったのかを示す、臨床実験の結果データ等が揃っているはずです。

 

もし、臨床実験のデータがないのであれば、その育毛剤のビフォーアフター画像はあまり信用できないと言えるでしょう。

 

上記の問題をクリアしている場合、つまり

 

・画像の明るさを変えていない

・画像のモデルとなった人がその育毛剤だけを使用していることを明示している

・薄毛改善の効果を示す臨床実験のデータを掲載している

 

場合にのみ、ビフォーアフター画像を参考にはできると思います。

 

ビフォーアフター画像のインパクトの強さに惑わされないで、冷静な判断をすることが大切です。

 

いずれにしても、しっかりとした臨床実験の結果により、現時点でAGAや薄毛を改善する効果があると言えるのは、ミノキシジル(外用溶液)フィナステリドまたはデュタステリド(内服薬)です。また、これは育毛剤ではなく育毛機というカテゴリになりますが、低出力レーザーもある程度の薄毛改善の効果を見込めます。

 

・フィナステリドについて詳しくは、こちら

・デュタステリドについて詳しくは、こちら

・ミノキシジルについて詳しくは、こちら

・低出力レーザー照射について詳しくは、こちら

 

これら以外の成分を使用した育毛剤は、基本的に薄毛改善の効果をあまり期待できません。つまり、ネットで盛んに宣伝されている育毛剤のほとんどは、AGA治療には使えないということです。

 

育毛剤の広告の実験データは信用できるのか?

 

ちなみに、そうしたAGA治療に効果のない育毛剤のサイトでも、実験データを公開していたりグラフを載せていたりする場合もあります。

 

でも、それは発毛や薄毛改善の効果を示すものではなく、単に髪の毛の伸びるスピードが速くなったなどのデータを示しているに過ぎないことが多いです。それは残念ながら薄毛改善に直接結びつくものではありません。

 

そもそも、薄毛改善のデータがあるのであればそちらを広告に載せるはずです。でも、そのようなデータがないからこそ、髪の伸びるスピードが速くなったなどのデータやグラフを載せているのです。

 

髪の毛の伸びるスピードが速くなるのは悪いことではありませんが、それが発毛や薄毛改善効果に直接つながるわけではないことを覚えておきましょう。