カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

詐欺まがいの育毛剤ビジネスに注意!

詐欺まがいの育毛ビジネスに注意

薄毛やハゲ、AGAで悩んでいる人は、藁をもすがるような気持ちになっている場合が少なくありません。薄毛になってしまったという現実、そして、これからも薄毛が進行していき、最終的に髪がなくなってしまうことの恐怖に圧倒される気持ちになるのです。そんな薄毛の精神状態に付け込んでくるのが育毛ビジネスです。この育毛剤ビジネスには十分に注意する必要があります。詳しく見ていきましょう。

 

育毛剤ビジネスに注意が必要なのはなぜか?

華やかな宣伝文句で彩られた育毛剤
育毛ビジネスでは、あたかも使えば髪がフサフサになるかのような印象を与える詐欺まがいの広告やサイトを通して、AGAに悩む人が期待するような効果を得られない育毛剤を高値で販売していることがあります。

 

しかし、臨床試験によって発毛作用やAGAによる脱毛を抑制する十分な効果があるが確認されている成分は、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドです。

 

また、LEDおよび低出力レーザーの照射やアデノシンという成分も、ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドよりは劣る評価にはなりますが、ある程度の薄毛改善効果を見込めることがわかっています。

 

ところが、ネットで盛んに宣伝されている育毛剤はこれらの成分を使用していません。よって、薄毛を改善する効果はほとんど期待できません。せいぜい、「髪にコシやハリが少し出る」、「脱毛を少し減らす」といったレベルの効果でしょう。

 

事実、そうした育毛剤は効果が薄い(何もしないよりはマシというレベルの効果しかない)ため、医薬品ではなく医薬部外品となっています。つまり、AGAや薄毛の治療に使える医薬品ではないということです。

 

それにも関わらず、ネットに氾濫する育毛ビジネスでは、薄毛が劇的に改善するような印象を与える広告を出している場合があります。

 

そうした育毛剤の詐欺まがいの広告が使うのは、髪が伸びるスピードが速くなったことを示すデータなどですが、髪が早く伸びたからといって薄毛が改善されるわけではありません。薄毛を克服するためには、それまで以上の数の髪が発毛し、髪一本一本が太くならないといけません。

 

また、AGAの人の抱える問題は、生えてきた髪が十分に成長する前に抜けてしまうことで、AGAの人もでも毛根が死んでいなければ新しい髪は生えてきます。その事実を悪用してまるで育毛剤のおかげで新しく髪が生えてきたような印象を与えるサイトもあります。

 

さらに、こうした詐欺まがいの育毛剤の宣伝では、ミノキシジルやフィナステリドの副作用を大げさに強調していることもあります。副作用を強調して不安を煽ってから、「我が社の育毛剤を使ってみてください」と育毛剤の購入を勧めるという流れなっていることが多いです。

 

ミノキシジルやフィナステリド・デュタステリドに副作用があるのは事実で、副作用に注意するべきなのは間違いありませんが、大半の方は問題なく使用できる薬です。そもそも、そんなに危険であれば、AGA治療にミノキシジル(塗り薬)やフィナステリドが使用されることはないでしょう。

 ※ミノキシジルの内服薬については、副作用のリスクが高いと考えられており、使用を避けているAGAクリニックもあります。

 

いずれにしても、育毛ビジネスの誇大広告(法律で許容されるギリギリのラインでやっていると思うので厳密には「誇大広告」に該当しないのかもしれませんが)注意しましょう。

 

ミノキシジルを使った育毛剤は?

ミノキシジルを使った育毛剤は?



ミノキシジルを配合した育毛剤には確かな発毛効果を期待できます。薄毛を本気で改善したいのであれば、ミノキシジルを使った育毛剤を使用することをおすすめします。

 

ミノキシジルを使った育毛剤は、「リアップX5プラスローション」、「スカルプD メディカルミノキ5」、「リグロ EX5」、「ミノアップ」、「オルケア」、「ミノグロウ」などで、薬局で購入できます。ただし、医薬品ですので、薬剤師から説明を受けることが必要です。

 

【第1類医薬品】ミノグロウ 60ml×3個セット


感想(0件)

 

ミノキシジルの効果の出方には個人差があり、ミノキシジルを使っても薄毛がほとんど改善されないことがあることも理解しておきましょう。また、ミノキシジルは頭頂部の発毛に効果がありますが、前頭部の男性型脱毛には効果がないと言われていますので、注意しましょう。

 

フィナステリド・デュタステリドはどうやって入手できる?

フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルを入手するには?
フィナステリドやデュタステリドを使った薬(フィンカー、ザガーロなど)は、医薬品であるためAGAクリニックなどに行って処方してもらう必要があります。

今なら無料相談実施中!【AGAヘアクリニック】

最新のAGA治療なら【メンズサポートクリニック】

 

また、個人輸入代行サービスなどで海外から入手することもできますが、偽物が紛れているなどのリスクがあるためお勧めはできません。より確実な方法は、AGAクリニックやAGA治療を扱っている病院を利用することです。

 

なお、フィナステリドやデュタステリドは、AGA(男性型脱毛症)による薄毛にのみ効果があり、それ以外の薄毛には効果がありません。ただし、男性の薄毛の原因の9割はAGAであると言われていますので、大半の方には効果があるでしょう。

 

ただし、効果の出方に個人差がありますので、フィナステリド・デュタステリドを使用してもあまりAGAが改善されない可能性もあります。

 

まとめ

 

ミノキシジルやフィナステリド・デュタステリドを使用すれば必ず薄毛が劇的に改善されるとは言えない

ミノキシジルやフィナステリド・デュタステリドを使用すれば必ず薄毛が劇的に改善されるということはありません。また、詐欺まがいの宣伝をしている育毛剤で薄毛が奇跡的に改善されるということもあるかもしれません。

 

つまり、薄毛対策に「絶対」はないということです。それでも、高い確率で薄毛を改善したいのであれば、ミノキシジルやフィナステリド・デュタステリドを使用する必要があります。

 

※AGA・薄毛改善のために医薬品を使用するかどうかは、各自が専門家に相談して決定してください。

 

記事の最終更新日:2019年11月10日