カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

詐欺まがいなのは育毛ビジネスだけではない?ーダイエット商品の闇

ダイエット商品の闇

カルボは薄毛に悩んでいるため、育毛について徹底的に調べ、その結果、詐欺まがいの育毛ビジネスの闇について知るに至りました。しかし、残念なことに、世の中には育毛ビジネス以外にも、詐欺まがいのビジネスが多数存在しています。その中の1つがダイエット関連の商品です。

 

ダイエット商品はなぜ金儲けにつながるか?

闇の深いダイエットビジネスに気をつけよう

ダイエット商品は、デブ・肥満という外見のコンプレックスにつけこむビジネスです。薄毛と同様、太っている人は自分の外見に関して深刻に悩んでおり、藁をもすがる思いで、対策法を探します。

 

ダイエットビジネスは、そうした消費者の心理状態につけこみ、さまざまな体験談や口コミ、ビフォーアフター画像を駆使し、効果的に商品を売っています。

 

その結果、多くの人が、効果のない、もしくは効果のほとんどないダイエットサプリなどを購入してしまうのです。中には、効果がないことに薄々気づいていながらも、「ダメ元で試してみよう」と思って購入する人もいることでしょう。

 

ダイエット商品の70%は効果なし?

ダイエット商品の70%は効果なし?

ダイエットカフェ」というサイトによって行われた調査では、ダイエット商品の70%に効果がなかったという結果が出ています。

 

逆に言うと、30%は効果があったということになりますが、この30%の中には、「ダイエットDVDを使い運動してダイエットする」、「置き換え食品を使い少食でダイエットする」という商品も含まれています。これらは、運動するとか、食べる量を減らすといった努力が結果に反映されています。しかし、もしこうした種類のダイエット商品を除くとすると、効果があった商品の割合は30%をはるかに下回ると思います。

 

つまり、飲むだけで楽に痩せられるサプリなどのダイエット商品は、ほぼほぼ効果がないと考えられます。

 

すべてのダイエット商品に効果がないというわけではありませんが、詐欺まがいの商品も多いので、人の悩みにつけこむようなダイエットビジネスには、くれぐれも気をつけましょう。

 

健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか

新品価格
¥1,944から
(2019/9/17 00:22時点)

 

記事の最終更新日:2019年12月13日