カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

育毛剤の宣伝サイトはなぜフィナステリドやミノキシジルの副作用を強調するのか?

育毛剤の宣伝サイトはなぜフィナリストやミノキシジルの副作用を強調するのか?

育毛剤を宣伝するサイトは、フィナステリドやミノキシジルといったAGA治療薬の副作用を強調して不安を煽っている場合があります。一体なぜそんなことをするのでしょうか?

 

フィナステリドとミノキシジルには副作用があるのか?

フィナステリドとミノキシジルには副作用があるのか?

AGAの治療薬として使われているフィナステリドとミノキシジルには副作用があります。これは紛れもない事実です。以下でその副作用についてご説明します。

 

フィナステリドの副作用


・性欲減退: 1%以上5%未満
・勃起機能不全、射精障害、精液量減少: 1%未満
・肝機能障害: 0.2%
  →肝炎リスクを示す血液検査値「AST、ALT」の上昇、倦怠感や食欲不振
・乳房圧痛、乳房肥大: 頻度不明

・抑うつ症状: 頻度不明

・眩暈: 頻度不明

・そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫: 頻度不明

 

また、フィナステリドは、妊婦と妊娠の可能性がある女性は服用できません。フィナステリドはホルモンに作用するため、特に男児の場合は生殖器奇形などを引き起こす可能性があるからです。フィナステリドの成分は皮膚からも吸収されてしまうため、妊婦と妊娠の可能性がある女性は触れることも禁止されています。

 

ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジルには、内服薬と外用薬があります。

 

ミノキシジル内服薬の副作用は下記の通りです。

 

・初期脱毛
・多毛症(頭髪以外の体毛が濃くなる)
・低血圧
・肝機能障害
・動悸
・立ちくらみ・めまい
・むくみ  等々

 

ミノキシジル外用薬の副作用は下記の通りです。

 

・初期脱毛  
・多毛症(頭髪以外の体毛が濃くなる)
・頭皮のかゆみ・湿疹・ふけなど
・動悸
・立ちくらみ・めまい
・むくみ 等々

 

このように、確かにフィナステリドとミノキシジルには副作用があります。そして、ミノキシジルの内服薬は副作用のリスクが高いため、使用していないAGAクリニックもあるようです。しかし、フィナステリドとミノキシジル外用薬については、一定の安全性が確認されており、世界各国でもAGA治療のために使用されています。このため、その副作用について過度に心配する必要はありません。

 

 

フィナステリドやミノキシジル外用薬の副作用のリスクを軽視するべきではありませんが、過度に心配する必要はないのです。

 

しかしながら、育毛剤を宣伝するサイトの中には、フィナステリドやミノキシジルなどのAGA治療薬の副作用を過剰に強調して不安を煽っているものがあります。それは一体なぜでしょうか?

 

育毛剤の宣伝サイトはなぜフィナステリドやミノキシジルの副作用を強調するのか?

育毛剤の宣伝サイトはなぜフィナリストやミノキシジルの副作用を強調するのか?

育毛剤の宣伝サイトがフィナステリドやミノキシジルの副作用を強調する理由は簡単で、その育毛剤を買うように誘導するためです。

 

医薬部外品、つまり医薬品ではない育毛剤には、AGAの治療効果はなく、抜け毛予防や頭皮を清潔に保つといった程度の効果しか期待できません。

 

しかしながら、そうした育毛剤には「副作用がない」というメリットがあります。言い方を変えれば、育毛効果・発毛効果という点では、フィナステリドやミノキシジルの足元にも及ばないため、「副作用がない」というメリットをアピールしかない、ということです。

 

そして、その育毛剤の「副作用がない」というメリットを強調するために、フィナステリドやミノキシジルなどの副作用の危険を過剰に強調するのです。

 

医薬部外品の育毛剤を全否定するつもりはありませんが、「副作用がない」というメリットがあるとしても、肝心の発毛効果がなければ本末転倒です。

 

AGAや薄毛を本気で改善させたいのであれば、AGAクリニックなどに行って、AGAを治療するための薬を処方してもらうことをお勧めします。

 

<おすすめのAGAクリニック>

今なら無料相談実施中!【AGAヘアクリニック】

薄毛に悩んだら病院へ相談。AGAなら銀クリへ

 

AGAクリニックの敷居が高いと感じるのであれば、ミノキシジル外用薬は市販もされていますので、購入して試してみることができるでしょう。ミノキシジル配合の発毛剤で一番リーズナブルなのは、下記の「ミノグロウ」(岩城製薬)です。

 

【第1類医薬品】ミノグロウ 60ml


感想(0件)

 

また、低出力レーザー照射も家庭でできる薄毛対策として非常におすすめです。

www.calvo-aga.com

 

記事の最終更新日:2019年10月28日