カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

フィナステリドには発毛効果・増毛効果があるのか?効果はいつ表れる?

 ほとんどのAGAクリニックでは、AGA治療にフィナステリド(内服薬)が使用されます。それだけフィナステリドの薄毛改善効果は高いということです。では、フィナステリドはどのようなメカニズムで薄毛を改善してくれるのでしょうか、服用を始めてからどれくらいで効果が表れるのでしょうか?

 

フィナステリドがAGA(エージーエー)に対して効果がある理由

フィナステリドはヘアサイクルを正常に戻してくれる

 

AGA(エージーエー)の原因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンにあります。このDHTが、正常なヘアサイクルを乱し、本来は2年~6年ほどある髪の成長期を6ヶ月ほどに縮めてしまい、髪が正常に育つのを阻んでしまうのです。

 

健康な髪のヘアサイクルでは、

 

 成長期(2年~6年)→退行期(約2週間)→休止期(約3ヶ月)

 

というプロセスを周期的に繰り返していきます。

 

つまり、私たちの髪は数年おきに生まれ変わっているわけです。しかし、AGA(エージーエー)を発症すると、髪が生えそろうよりも抜け落ちるほうが早くなり、結果的に薄毛が進行していくということです。

 

AGAの原因であるDHTは、「テストステロン」という男性ホルモンが髪の根元にある毛乳頭細胞で「5αリダクターゼ」という還元酵素と結びつくことによって発生します。

 

[テストステロン]+[5αリラクターゼ酵素]⇒ [DHTの発生]⇒ [薄毛(AGA)]

 

しかし、フィナステリドは5αリダクターゼ酵素の作用を抑制する働きをします。結果として DHTの発生が抑制されヘアサイクルが徐々に正常に戻って髪がしっかり育つことになります。

 

事実、3年間にわたる臨床試験において、AGA(男性型脱毛症)の進行抑制としては、フィナステリドは98%の人に効果があったという結果が出ています。

 

 AGA(エージーエー)治療には、フィナステリド0.2mgまたは1mg錠を1日1回服用するのが通常です。

 

服用は成人の男性に限られ、女性、未成年は服用できません。女性に対して実施された臨床試験では、効果がないことが確認されています。さらに、妊婦や妊娠している可能性がある人はフィナステリドを触れることも厳禁です。肌から成分が吸収され、胎児に影響を及ぼす可能性があるからです。

 

フィナステリドには発毛効果があるのか?

 

フィナステリドはDHTによる脱毛作用を抑制する薬で、理論的に言って発毛に作用する薬ではありません。

 

しかし、フィナステリドの臨床試験では服用者の多くにる程度の発毛が認められています。国内の臨床試験では半年で48%、1年で58%、2年では68%、3年で78%と毛髪の量が増える人が経時的に増えていきました。

 

さらに、髪が増えるだけでなく、髪の質(長さ、太さ)なども改善することが判明しています。

 

このように、フィナステリドは発毛に直接作用する薬ではないものの、薄毛の進行を単に止めるだけではなく、髪が増える増毛効果が確かにあるようです。

 

フィナステリドによってヘアサイクルが正常に戻るので、今まで弱々しかった髪が太く強く育つことで、薄毛が改善されるでしょうし、髪が抜け落ちたところも毛根が死滅していなければ髪が成長できますから、髪の量が増えることを期待できます。

 

フィナステリドはどれくらいで効果が表れるか?

 

フィナステリドのAGA(エージーエー)に対する効果は、早い人で3ヶ月、平均的には6ヶ月ほどで実感できると言われています。遅い場合は効果が出るまでに1年くらいかかる可能性もあるようです。

 

しかも、ここでいう「効果を実感」というのは、「薄毛の進行が止まった」とか、「髪にコシが戻った」ということであり、薄毛からフサフサになったということではありません。効果が現れてからも根気よく治療を続けることが必要です。

 

フィナステリドは摂取開始から3年ほどは、発毛・増毛の効果を期待でき、4年目以降は増毛した髪を維持していく効果があると言われています。ただし、フィナステリドだけで、薄毛の状態からフサフサの状態にまで劇的に改善する人は一部ですので、過度な期待も禁物ではあります。

 

※フィナステリドの効果の出方には個人差があります。中にはほとんど効果を実感できない人もいます。

 

フィナステリドはどうやって入手できるのか?

 

「プロペシア」などのフィナステリドを配合した薬は、国内では処方箋医薬品と分類されていますので、入手するには医師による処方箋が必要です。

 

このため、AGAクリニックなどに行って薬を出してもらうというのが、フィナステリドを入手する方法となります。

 

費用はAGAクリニックなどによって異なりますが、リーズナブルな所では1ヵ月分で5,000円前後です。

当日22時までOK、最新設備で行う、AGA治療

今なら無料相談実施中!【AGAヘアクリニック】