カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

実力が証明された!AGA・薄毛に威力を発揮するフィナステリド

フィナステリドは、AGAの原因に働きかける画期的な薬です。そのため、ほとんどのAGAクリニックで、AGA・薄毛改善のためにフィナステリドが使用されています。では、フィナステリドとはどんな薬なのでしょうか、どんなメカニズムでAGA・薄毛を改善してくれるのでしょうか?

 

フィナステリドとは?

AGA・薄毛改善に効くフィナステリド

フィナステリドはもともと前立腺肥大症の治療薬でした。

 

フィナステリドには、「5αリダクターゼ(5α還元酵素)」の働きを阻害することにより前立腺肥大の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンの生成を抑制するという作用があります。

 

ところが、フィナステリドを服用していた患者に髪の毛の量が増えるという副作用が表われたため、発毛剤としても用いられるようになりました。事実、フィナステリドはAGAに大きな効果を発揮することで知られています。

 

<ポイント>
フィナステリドは、5αリダクターゼ(5α還元酵素)」の働きを阻害することで、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの生成を抑制する

 

フィナステリドがAGA・薄毛改善に効果がある理由

 

AGAの原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)にあります。このDHTが、正常なヘアサイクルを乱し、髪が正常に育つのを阻んでしまうのです。では、DHTはどのようにして生じるのでしょうか?

 

DHTは、「テストステロン」という男性ホルモンが、髪の根元にある毛乳頭細胞で「5αリダクターゼ」という還元酵素と結びつくことによって発生します。

 

つまり、こういうことです ↓

テストステロン + 5αリラクターゼ酵素 → DHTの発生 ⇒ AGAの発症 ➡ 薄毛の進行

 

しかし、前述の通り、フィナステリドは5αリダクターゼ酵素の作用を抑制する働きをします。結果として DHTの生産が抑制され、ヘアサイクルが正常に戻って髪がしっかり育つのです。実際、AGA(男性型脱毛症)の進行抑制としては、フィナステリドは98%の人に3年間効果があったという研究結果があります。

 

フィナステリドはDHTによる脱毛作用を抑制する薬で、発毛に作用する薬ではありません。しかし、フィナステリドの臨床試験では服用者の多くにある程度の発毛も認められています。国内の臨床試験では半年で48%、1年で58%、2年では68%、3年で78%と毛髪の量が増える人が経時的に増えいきました。さらに、髪が増えるだけでなく、髪の質(長さ、太さ)なども改善することが判明しています。

 

フィナステリドは、第一類医薬品ですので、日本では医師の処方箋がないと入手できません。AGAや薄毛に悩んでいる方でフィナステリドによる治療を受けたい方は、AGAを扱うクリニックに行って相談するとよいでしょう。

 

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

 

フィナステリド以外のAGA・薄毛対策は?

 

フィナステリドのほかに、AGA・薄毛対策として使用されるのは、「ミノキシジル」という成分です。木ノキシジルを配合した外用液(育毛剤)には、発毛効果を期待できます。また、ミノキシジルの内服薬は外用液よりも高い発毛効果を発揮します。ただし、外用液よりも副作用のリスクが高くなっていしまいます。

 

ほかにAGA・薄毛対策としておすすめなのは、「低出力レーザー照射」です。副作用がほとんど報告されていませんので、非常に安全に使用できます。週に3回ほど頭皮にあてるだけで、薄毛改善効果を期待できます。

 

家庭用の低出力レーザーの機器として信頼性が抜群に高いのは、HAIRMAX(ヘアマックス)です。しかも、HAIRMAX(ヘアマックス)を8%割引で購入できるクーポンを入手しました。下記のHAIRMAX(ヘアマックス)の公式サイトから商品注文画面に行って、以下のクーポンコードを入力すると、HAIRMAX(ヘアマックス)の商品を8%割引の価格で購入できます。

 

クーポンコード:HMX2016

HairMax for FB