カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

あっという間に確実に髪が増える-増毛のメリット・デメリットとは?

AGA・薄毛で悩んでいる人で、アデランスなどで増毛している人が少なくありません。では、増毛にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

増毛はAGA・薄毛対策として有効か?

増毛とは?

 

増毛とは、髪が薄くなった部分に人工的に髪を増やす方法です。

 

「植毛」とは異なり、自毛や人工毛髪を毛穴に植えつけることはしません。自毛に人工毛を数本ずつ結びつけたり、特殊なシートを利用して人工毛を頭皮に貼りつけるといった方法を取ります。また、必要な時だけに装着する「カツラ」や「ウィッグ」とは異なり、増毛した人口毛は取り外したりすることはできません。

 

増毛のメリットとは?

 

・すぐに効果を得られる

 

増毛をすればすぐに効果を得られます。

 

AGA・薄毛対策として、フィナステリドやミノキシジル、低出力レーザー照射などの、自毛を育てる方法では、効果を得られるまでに最低でも3ヵ月~半年ほどは時間がかかります。自毛植毛の場合も、植え込んだ髪の毛が定着して生え揃うまでに半年~1年くらいの時間がかかると言われています。ですから、増毛は薄毛を直ちに解消したい場合には有効な対策となります。

 

・確実に効果を得られる

 

増毛をすれば確実に効果が得られます。

 

フィナステリドやミノキシジル、低出力レーザーなどでは、効果に個人差があり、効果をあまり実感できないことがあります。また、人口毛植毛では、頭皮が拒否反応を示し、トラブルが起きる場合もあります。

 

でも、増毛ならそうした心配は不要です。

 

増毛のデメリットとは?

 

・自毛が増えるわけではない

 

増毛の最大のメリットは、自毛が増えるわけではない、ということです。あくまでも、人工毛を人工的な方法で取り付けて髪が増えたように見せるという方法ですから、AGA・薄毛の治療にはなりません。

 

そして、当然のことですが、増毛している間も、何も対策をしなければAGA・薄毛は進行していきます。

 

・定期的なメンテナンスが必要

 

自毛が伸びるにつれ、取り付けた人工毛が一緒に浮いてきてしまい、不自然になるという問題があります。そのため,月に1、2回のペースでメンテナンスを行う必要があります。

 

・費用がかかる

 

増毛をする場合、年間にかかる費用の相場は15万~20万円と言われていますので、それなりの出費となります。

 

カルボの結論

 

増毛は、AGA・薄毛を根本的に解決するものではないので、カルボは増毛という手段に大きな魅力を感じることはありません。

 

ただ、即効性があり確実に髪をボリュームできる方法なのは間違いありませんから、人によっては利用したいと思うことでしょう。

 

増毛して薄毛を隠し、それと並行してAGA・薄毛の改善に取り組み、AGA・薄毛治療の効果が出てきたら増毛を止めるという方法もあります。

 

いずれにしても、もし増毛をするなら、アデランスなどの高い技術力を持ち実績のある所で施術を受けた方が安心でしょう。