カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

なぜ誇大広告ギリギリの詐欺まがいの育毛ビジネスは成功しているのか?ーその2

以前、「なぜ誇大広告ギリギリの詐欺まがいの育毛ビジネスは成功しているのか?」 の記事で、詐欺まがいの育毛ビジネスが成功をおさめている理由について書きましたが、今回は同テーマの「その2」として続編を書きたいと思います。

 

詐欺まがいの育毛ビジネスとは?

詐欺まがいの育毛ビジネスに気をつけよう

ネット上には、AGA・薄毛改善にはほとんどあるいは全く効果のない育毛剤が盛んに宣伝されています。

 

そうした育毛剤の宣伝は、薄毛の悩みにつけ込んでかなりの効果があるかのように思い込ませて商品をたくさん売ることに成功していますので、カルボはそうした商品を“詐欺まがい”の育毛剤と呼んでいます。

 

詐欺まがいの育毛剤について詳しくはは、以下の記事も参考にしてください。

 

詐欺まがいの育毛ビジネスに注意!

育毛剤の広告のビフォーアフター画像は信用できる?

衝撃!ネットで売れている育毛剤の多くはOEM商品?

 

無論、そうした育毛剤メーカーは法律に触れるような広告や宣伝は避けていますので、法律上は詐欺行為をしているとは言えません。

 

育毛剤ビジネスは「効果が出るまでに時間がかかる」を利用している

 

「育毛剤は効果が出るまでに時間がかかる」、「効果を実感するには半年くらいは継続して使用する必要がある」と一般に認知されています。

 

ですから、詐欺まがいの育毛剤を購入した人の多くは、効果を感じなくても少なくとも何ヶ月か分は高いお金を支払って使用することになります。これによって育毛剤メーカーは莫大な利益を得ることができるのです。

 

薄毛と関係?過敏性腸症候群(IBS)とはの記事でご説明した通り、カルボは過敏性腸症候群にかかっています。薬局に行くと、「ストッパ」や「トメダイン」などの急な下痢や腹痛を抑えるためのクスリが販売されています。

 

これらはすぐに効果が出なければ、この薬は自分には効果がないという判断から次回から購入することはないでしょう。すぐに効果が出なければ薬として意味をなさないので、効果のあるなしがすぐにハッキリします。

 

しかし、育毛剤の場合は、効果が出るまで時間がかかっても仕方がないという考えがあるので、それをうまく利用して利益を上げているわけです。

 

育毛ビジネスは口コミや体験談を利用している

 

育毛剤メーカーは、「発毛する」とか、「髪が増える」といった表現を広告や宣伝の中で使用することはできません。そんなことをすれば嘘になり、それこそ詐欺行為になってしまうからです。

 

でも、法律上、個人の体験談や口コミといった形で育毛剤の効果を絶賛するのは許されています。

 

このため、育毛ビジネスは、体験談や口コミを利用しまくっています。自社のサイトやアフィリエイターたちのサイトやブログに真偽の不明な体験談を掲載することにより、効果的に宣伝しています。

 

そうしたサイトはネット上に溢れかえっていますので、誰かが薄毛で悩んでネットを検索すると、最初にそうした詐欺まがいのサイトをアクセスすることになります。

 

薄毛で深刻な悩みを抱えている人は、悩み過ぎて判断能力が鈍っていることが多いので、そうしたサイトに騙されて育毛剤を買ってしまうのです。

 

本当に効果のある薄毛対策とは?

 

ネット上に、AGA・薄毛に効果の期待できない育毛剤の宣伝が溢れているからと言って、AGA・薄毛に効果のある対策が存在しないと考える必要はありません。幸いなことに、AGA・薄毛に効果があるという医学的根拠のある対策が存在しますので、以下でご紹介します。

 

おすすめ度:A

フィナステリド(内服薬)→詳しくはこちら

デュタステリド(内服薬)→詳しくはこちら

ミノキシジル(外用溶液)→詳しくはこちら

 

おすすめ度B:

低出力レーザー照射→詳しくはこちら

 

詐欺まがいの育毛ビジネスに惑わされずに、効果のある薄毛対策を実践するようにしましょう。