カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

【検証】低出力レーザーの育毛器ヘアマックスは効果なし!?

「低出力レーザーの育毛器ヘアマックスは効果なし」は本当か?

ヘアマックスは、多くの薄毛の人に愛用されている低出力レーザーの育毛器です。ところが、このヘアマックスについて「効果なし」という説が一部で存在するようです。では、この説は本当なのでしょうか?

 

低出力レーザーの育毛器ヘアマックスは効果なし?

低出力レーザーの育毛器ヘアマックスは効果なし?

ヘアマックスについては、臨床試験が実施されています。つまり、培養細胞やマウスを使った実験ではなく、生身の人間を対象にした実験が行われた、ということです。人間を対象にした実験ですので、その結果の信ぴょう性は非常に高く、再現性があると言われています。

 

では、ヘアマックスを使った臨床試験では、どのような結果が出たのでしょうか?

 

臨床試験の具体的な内容と結果は下記の通りです。

 

・薄毛に悩む男性128人、女性141人が、レーザー育毛機もしくはダミー機を頭皮全体に、週3回の頻度で26週間継続して使用した。

 

・被験者の思い込みが実験に影響を与えないように、被験者は低出力レーザーの育毛器なのか、ダミー機なのかを知らずに使用した (ダブルブラインドテスト)

 

・臨床試験の結果、男性103名、女性122名にレーザー育毛機とダミー機を使用した場合の効果に明らかな違いが出た(残りの男性25名、女性19名は試験途中で連絡がつかなくなったなどの理由で確認対象から外れた)。

 

男性103名に見られた発毛効果


レーザー数12個:1㎠あたり平均25.7本増加した。
レーザー数9個:1㎠あたり平均20.9本増加した。
レーザー数7個:1㎠あたり平均18.4本増加した。

 

女性122名に見られた発毛効果


レーザー数12個:1㎠あたり平均20.6本増加した。
レーザー数9個:1㎠あたり平均20.2本増加した。
レーザー数7個: 使用者なし

 

効果ありだった人と効果なしだった人の割合(レーザー数12個の場合)

 

1㎠あたり20本以上髪の毛が増えた人の割合
 男性:68%
 女性:41%

 

1㎠あたり5本以上髪の毛が増えた人の割合
 男性:82%
 女性:95%

 

1㎠あたり1本でも髪の毛が増えた人の割合
 男性:96%
 女性:98%

 

以上を見ると分かる通り、低出力レーザーのヘアマックスの育毛効果・発毛効果は、臨床試験の結果によって裏付けられています。つまり、「ヘアマックスは効果なし」という説は誤りであることがわかります。

 

「ヘアマックスは効果なし」の説はどこから生まれたのか?

「ヘアマックスは効果なし」の説はどこから生まれたのか?

上記の臨床試験の結果を見ると分かる通り、「1㎠あたり5本以上髪の毛が増えた人」(「やや髪が増えた人」とも言える)の割合は、男性:82%、女性95%とかなり高いです。

 

しかしながら、1㎠あたり20本以上髪の毛が増えた人(「それなりに髪が増えた人」とも言える)の割合は、男性:68%、女性:41%と高いとは言えません。ですから、低出力レーザーでかなりの効果を期待していた人で、期待外れに終わったと感じる人は一定数いることになります。「ヘアマックスは効果なし」という説は、そういう人たちの間から生まれたものなのかもしれません。

 

ヘアマックスなどの低出力レーザーだけではなく、どんな育毛対策についても言えることですが、ハゲに近い状態からフサフサになるような大きな期待を持つのは禁物です。そういう人も一部にはいるかもしれませんが、多くの人はそこまでの効果を得ることはできません。現実的な期待を持つようにしましょう。

 

なお、ヘアマックスについてさらに詳しくは、以下の公式サイトから確認できます。なお、同公式サイトから商品注文画面に行って、クーポンコードHMX2016を入力すると、ヘアマックスの商品を8%割引の価格で購入できます。

 

 

記事の最終更新日:2019年11月7日