カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

【体験談】AGA薄毛対策でどんな効果があったか-頭頂部の写真をご紹介

薄毛対策でどんな効果があったかの体験談

今回は、カルボのAGA薄毛対策でどんな効果があったか、自身の頭頂部の写真を紹介しながら体験談として記します。

 

薄毛を自覚してから5年間の状況

低出力レーザーには効果があった

カルボが薄毛になっていることをはっきり自覚したのは29歳の頃です。それ以降、さまざまな薄毛対策や育毛法を実践してきました。

 

残念ながら29歳の時の頭頂部の写真はありません。しかし、かなりヤバイ状況でした。頭頂部だけハゲるというよりは、頭頂部から前方かけて広い範囲に髪が薄くなり、地肌が透けて見えるというような状態でした。記録として写真に撮っておけばよかったのですが、自分の薄毛をまじまじと見るのは精神的に苦痛であり、写真には収めたくないというのが正直な気持ちでした。というか、29歳から34歳まで頭頂部の写真は一度も撮っていません。

 

この頃から実践した対策は、ノコギリヤシサプリ(160mg/日)、亜鉛サプリ(15mg/日)、マルチビタミンの摂取、頭皮マッサージ(セルフ)、家庭用の育毛器である低出力レーザー(Hair Laser X5)の照射でした。

 

薄毛対策を始めて5年経過以降の頭頂部の写真

 

その後、35歳になる手前で、フィナステリドの服用(1mg/日)を始めました。その時に、屋外でスポーツをしている時に、偶然後方から写真を撮られ、そこに自分の頭頂部の状態が写っていましたので、ここに載せます↓

35歳になる手前の時の頭頂部の薄毛の状態

 

不鮮明で申し訳ありませんが、こんな状態でした。ちなみに、29歳の時点ではこれと同じかもっとひどい状況でした。ですから、低出力レーザー照射をはじめとする薄毛対策が、少なくとも薄毛の進行をとどめるか、少し改善させる効果はあったということになります。もし、放置して何も対策をしていなかったら完全に頭頂部がハゲていたかもしれません。

 

その後、フィナステリドの服用から9カ月後に頭頂部の写真を撮りました。こちらです↓

 

フィナステリドの服用を始めて9カ月後の頭頂部の様子

 

この時は、当ブログを開設したこともあり、ちょっと頭頂部の写真を記録しておこうかなと思い、写真を撮りました。ファナステリドの効果をやや感じ始めてもいたので、うれしさで写真を撮ったというのもあります。

 

その後、フィナステリドの服用を始めてから1年後にも写真を撮りました↓

 

フィナステリドの服用を始めて1年後の頭頂部の様子

 

この頃からミノキシジルの服用(2.5mg/回)も始めました。といっても、動悸という副作用が出ているような気がしたので、毎日服用したのは最初の1ヵ月だけで、その後は2日に1回のペースでしか服用していません。

 

この写真はミノキシジルの服用を開始してから3カ月後(フィナステリドの服用を始めて1年3カ月後)くらいの写真です↓

 

ミノキシジルの服用を開始してから3カ月後くらいの頭頂部の写真

 

こちらは、ミノキシジルの服用を始めて5カ月経過後(フィナステリドの服用を始めて1年5カ月後)の写真です↓ 。つい最近撮りました。

 

ミノキシジルの服用を開始してから5カ月後の頭頂部の写真

 

 頭頂部の写真を改めて見ての感想

 

こうした自分の頭頂部の写真を見ると、薄毛は改善されていますが、そんなに劇的には改善されていませんね。というか、あまりよくわからないレベルかもしれません…。自分としては、髪を触った時の感触とかで髪が太くなったような感じですとか、鏡を見た時に髪が増えたと感じる瞬間もあり、薄毛対策がうまくいっていると自覚しているのですが、画像として見ると、大した変化ではないですね…。

 

でも、薄毛対策を何もしていなかったら、当然この6年間で薄毛はもっと進行していたはずであり、そのことを考えると、薄毛対策の効果は明らかにあったと思います。

 

薄毛治療をして、薄毛が劇的に改善される人はごく一部だと思います。現実としては、カルボが経験した程度の効果を得る人が大半だと思います。ですから、ハゲだったのがフサフサになるというような過度な期待は持たずに薄毛対策をした方がよいと思います。

 

www.calvo-aga.com

 

記事の最終更新日:2019年11月21日