カルボの薄毛対策グッズ紹介所

20代後半から7年以上薄毛に悩んでいるカルボが、薄毛対策に役立つグッズを紹介しています。専門家ではないので、医薬品についてはほとんど書いていません。「育毛ビジネスの闇」についても警鐘を鳴らしています。主な参考文献は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」です。

【薄毛情報】「ヘルメットをかぶると禿げる」は本当?嘘?

「ヘルメットをかぶると禿げる」は本当?

「ヘルメットをかぶると禿げる」という説があります。この説は、ネット上でも多く見られますし、他の人から聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。では、この説は正しいのでしょうか?

 

「ヘルメットをかぶると禿げる」の根拠

「ヘルメットをかぶると禿げる」は本当?嘘?

 「ヘルメットをかぶると禿げる」という説の根拠には、

 

・ヘルメットは通気性が悪いので頭皮が蒸れる

・ヘルメットには雑菌が繁殖しやすくそれが頭皮に移る

・ヘルメットは頭皮を圧迫するので血行が悪くなる

・ヘルメットが頭皮と擦れて毛根にダメージが加わる

 

といったものがあります。

 

どれももっともらしい根拠ですね。

 

「ヘルメットをかぶると禿げる」は本当か!?

「ヘルメットをかぶると禿げる」は本当か?

では、「ヘルメットをかぶると禿げる」という説は本当なのでしょうか?

 

実は、「ヘルメットをかぶると禿げる」というのは大げさであり、正しい説ではありません。

 

なぜなら、禿げや薄毛の原因の9割はAGA(男性型脱毛症)であり、AGAの原因となるのはジヒドロテストステロンという男性ホルモンだからです。ヘルメットをかぶることが、ジヒドロテストステロンの発生につながることはまず考えられませんし、ジヒドロテストステロンを発生させる原因物質である5αリダクターゼが増えるということもありません。

 

ヘルメットをかぶることとAGAの原因が無関係である以上、「ヘルメットをかぶることで禿げる」ということはほとんどないでしょう。

 

確かに、1日の大半をヘルメット着用で過ごし、それが年がら年中続いたら、頭皮環境が悪化して髪が薄くなることはあるかもしれません。

 

また、工事現場のヘルメットなどで、ヘルメットと頭皮がかなり擦れて皮がむけるくらいになったらその部分は禿げるかもしれません。

 

しかし、これらは極端な例です。大半の方は、このようなヘルメットの着用の仕方はしないと思いますので、ヘルメットが禿げや薄毛につながるかどうかを心配する必要はないでしょう。

 

むしろ、日中屋外でヘルメットを着用する人は、紫外線のダメージから頭皮を守れます。逆に、ヘルメットをかぶっていないと紫外線により頭皮環境が悪化してしまうでしょう。それだけ紫外線というのは強力なのです。事実、紫外線が強い夏が終わって秋に入る頃に、髪の毛が弱々しくなると感じている人は少なくありません。

 

「ヘルメットをかぶると禿げる」という説は、極端な状況下では当てはまることがありますので、100%嘘というわけではありませんが、嘘に近い説と言えるでしょう。

 

カルボも昔原付でヘルメットをかぶることが多かったですが、それによって薄毛が進行するということはありませんせんでした。

 

Shinobu Riders 吸汗速乾 ヘルメット インナーキャップ (黒 x 2枚) COOLMAX 抗菌消臭 フリーサイズ SR-001

 

 

※参考元サイト:

【ヘルメットでハゲる】薄毛の噂はウソ?本当?|ハゲのミライ【東京の薄毛・AGA治療院】|note

男性ホルモンの影響で起こるAGAの原因と脱毛のメカニズム | メディカルノート

 

記事の最終更新日:2020年3月31日