「ヘアマックス」の効果などを研究するサイト

20代後半から7年以上薄毛に悩んでいるカルボが、低出力レーザー(育毛レーザー)のヘアマックス(HairMax)について詳しく書いています。薄毛コラムも執筆しています。

過敏性腸症候群(IBS)の人におすすめのサプリメント

過敏性腸症候群(IBS)の人におすすめのサプリメント

カルボは薄毛以外にも下痢型の過敏性腸症候群(IBS)に長年悩まされてきました。最近になってようやく克服しつつありますが、IBSは本当に厄介な問題です。いつ便意や腹痛に襲われるかわからないので、日常生活に支障が出てしまいます。なので、IBSに悩まされている人は一刻も早く克服したいと思っていることでしょう。

そこで今回は、過敏性腸症候群(IBS)の症状を改善したいという思いで作られたおすすめのサプリメントをご紹介したいと思います。

◆黒梅日和

 

黒梅日和は、「北の快適工房」というメーカーが、下痢やお腹のトラブルに悩む人のために開発したサプリメントです。

 

消化器官の働きを正常にする効果があると言われている梅肉エキスのほかに、胃液の分泌を促進する紫ウコンや食物繊維が豊富なアロニアエキス(ベリーの一種)が黄金比で配合されています。

 

 

詳しくは、下記の記事が参考になると思います。

北の快適工房「黒梅日和」は効果なし?口コミもご紹介-過敏性腸症候群(IBS)情報 - カルボの心と体の関係を考えるブログ

 

◆ピーピーフリー(ppFree)

 

ピーピーフリー(ppFree)は、「ワイズ製薬」が医学論文を徹底的に調査して作り出した過敏性腸症候群改善サプリメントです。

 

さまざまな成分が配合されていますが、中でも注目に値するのがペパーミントオイルです。ペパーミントオイルには平滑筋の動きを直接的に抑制する効果があることで知られており、胃腸の過剰な動きを止めて下痢の症状を改善してくれる可能性があるのです。

 

他にも、脳腸相関のストレスを軽くする効果が研究で示唆されているショウガエキスやフェンネルも配合されています。

 

 

詳しくは、下記の記事が参考になるでしょう。

ワイズ製薬のピーピーフリー(ppFree)の効果と口コミは?-過敏性腸症候群(IBS)情報 - カルボの心と体の関係を考えるブログ

 

◆まとめ

 

こうしたサプリメントを活用することによって、つらい過敏性腸症候群(IBS)の克服に向けて行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

 

記事の最終更新日:2020年11月4日