カルボの薄毛対策グッズ紹介所

20代後半から7年以上薄毛に悩んでいるカルボが、薄毛対策に役立つグッズを紹介しています。専門家ではないので、医薬品についてはほとんど書いていません。「育毛ビジネスの闇」についても警鐘を鳴らしています。主な参考文献は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」です。

【嘘or本当?】カプサイシンとイソフラボンには育毛効果があるのか?

カプサイシンとイソフラボンには発毛効果があるのか?
薄毛対策について日頃から調べている方であれば、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すると薄毛を改善できるという情報を見たことがあるかもしれません。カルボもこの説に基づいて一味唐辛子を料理にふりかけたり、大豆を意識的に摂取したりしていた時期が少しだけありました。では、これは本当に正しい説なのでしょうか、それとも嘘なのでしょうか?

カプサイシン+イソフラボン(カプイソ)育毛法の理論

カプサイシン+イソフラボン(カプイソ)育毛法の理論

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すること(略して「カプイソ」などとも呼ばれている)で髪が増えるということを主張したのは、名古屋市立大学で研究をしていた岡嶋教授という方です。10年以上前にこの育毛法を考案しています。

 

その理論は下記の通りです。

 

胃や皮膚の知覚神経を刺激するとIGF-I(インスリン様成長因子)が増加し、抜け毛を抑制し、毛髪の成長を促進させることができる。

 

・そして、研究により、イソフラボンはIGF-Iを作らせるCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)を増やし、カプサイシンは知覚神経を刺激してCGRPの放出を促すことがわかった。

 

・このため、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取するとIGF-Iを効率的に増やすことができる。

 

カプイソを摂取すると薄毛が改善されるのは嘘・本当?

カプイソを摂取すると薄毛が改善されるのは本当か?

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取による育毛効果は臨床試験で確認されているようです。その実験内容は下記の通りです。

 

・髪が薄いか全くない48人を対象に、5カ月間実験を行った。

31人にはカプサイシン6㎎(唐辛子2g相当)とイソフラボン75㎎(豆腐200g相当)を毎日摂取してもらった。

・比較のため残りの17人には本人には知らせずに偽薬を飲んでもらった。

・その結果、31人中20人(65%)増毛または髪が太くなる効果が出た。

男性は17人中16人(94%)女性は14人中4人(29%)に効果があった。

偽薬の17人に効果があったのは2人だけだった。

 

このように、臨床試験によって結果が出ていますので、カプサイシンとイソフラボンにより育毛効果を得られる可能性はあるでしょう。

 

しかしながら、この臨床試験は対象人数が少なめであるため、信ぴょう性は高いとは言えません。また、効果が出た人の割合65%は高いとは言えませんし、どういう基準で効果が出たと判断したのかもよくわかりません。

 

しかも、この岡嶋教授は、論文作成において、画像の不正流用やパソコンで加工した画像の使用といった捏造に関わったということで、6ヵ月の停職処分を受けています。カプサイシンとイソフラボンの同時摂取による育毛効果そのものを捏造したわけではないようですが、その理論に対する信頼性が若干薄れる面は否定できません。

 

また、カプイソ育毛法を紹介した「発掘あるある大辞典」というテレビ番組も、やらせや捏造を行っていたということで打ち切りになっています(カプイソ育毛法を紹介した回については捏造や嘘はなかったということのようです)…。

 

また、この説が正しいとすれば、キムチが好きで納豆や豆腐などの大豆製品もよく食べる日本人は薄毛の割合がかなり少なくなりそうですが、実際にはアジアで一番薄毛の割合が多い国となっています。

 

【関連記事】

www.calvo-aga.com

 

しかし、岡嶋教授は、今もカプイソ育毛法の効果を固く信じているようで、名古屋Kクリニックというのを開業して、この育毛法でAGAの人の治療を行っているようです。ただし、AGAの治療薬プロペシア(フィナステリド)も同時に摂取にすることでより高い効果が得られるとも考えているようで、やはりカプイソだけでは効果は薄いのかもしれません。

 

結局、カプイソには育毛効果があるのか?

結局、カプイソには発毛効果があるのか?

いろいろと書き連ねてきましたが、カルボとしては、カプサイシンとイソフラボンによる育毛法は、効果はあるかもしれないが、全面的に信用することもできないという感じです。つまり、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取すると薄毛を改善できるという説は、嘘ではないかもしれませんが、本当だとも言えなさそうです。

 

本当に高い効果があるとするならば、全国のAGAクリニックで広く採用されているはずですが、実際にはそうはなっていません。実践するにしてもあまり高い効果は期待しない方がよいかもしれませんね。

 

ちなみに、カプサイシンとイソフラボンを配合した育毛用のサプリも販売されているようですが、そのような育毛サプリは価格が高過ぎるので個人的にはあまりおすすめではありません。カプサイシンとイソフラボンは、納豆キムチ、豆腐キムチなど、普段の食生活で摂取しやすいものですから、食事摂取したらよいのではないでしょうか。

 

 

カプイソ以外で育毛効果があるかもしれない食品

牡蠣には亜鉛が豊富に含まれているので育毛効果があるかもしれない

パナックスジンセン

パナックスジンセンとは朝鮮人参とのことです。40名の薄毛の男性1日3000mgの朝鮮人参を飲んだら、約24週間程度で髪の濃さや密度が向上したという臨床試験の結果があるそうです。

【関連記事】

www.calvo-aga.com

 

ノコギリヤシ

ノコギリヤシには「5αリダクターゼ酵素」の作用を阻害して「DHT」の生成を抑制する働きがあると言われています。薄毛の原因の9割を占めるAGA(男性型脱毛症)はDHTによって引き起こされると考えられていますので、DHTの生成を抑制できるノコギリヤシには育毛効果があるかもしれません。

【関連記事】

www.calvo-aga.com

 

牡蠣、レバー、煮干、アーモンド、うなぎ等

これらの食品には亜鉛が豊富に含まれています。あくまでも培養細胞の実験ではありますが、亜鉛にも「5αリダクターゼ酵素」の作用を抑制する働きがあることが示されていますので、育毛効果がある可能性があります。

【関連記事】

www.calvo-aga.com

 

おすすめの育毛法

 さて、食品で育毛をする大きなメリットは、副作用の心配が基本的にないことです。

 

食品以外で副作用のリスクが非常に少ない育毛法としておすすめなのは、低出力レーザー照射です。そして、家庭用低出力レーザーで信頼性が高くおすすめとなっているのが、ヘアマックス(HairMax)です。

 

このヘアマックスについて詳しくは、下記の記事でご覧ください。

www.calvo-aga.com

 

※参考サイト:

抜け毛に効くのは納豆キムチ? 薄毛の名医に訊いてみた | FORZA STYLE|ファッション&ライフスタイル[フォルツァスタイル]

カプイソ&プロペシアの併合効果に関する研究 発育毛.com

 

記事の最終更新日:2020年6月29日