カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

過敏性腸症候群(IBS)のつらい下痢に「黒梅日和」が効く?

過敏性腸症候群(IBS)のつらい下痢に「黒梅日和」が効く?
カルボが薄毛の他に悩んできた過敏性腸症候群に効くサプリがあるという話を聞きました。それは、「黒梅日和」というサプリです。これはどんなサプリなのでしょうか、本当に過敏性腸症候群の下痢に効くのでしょうか?

 

過敏性腸症候群(IBS)のつらい下痢に効く「黒梅日和」とは?

過敏性腸症候群(IBS)のつらい下痢に効く「黒梅日和」とは?

黒梅日和は、まさに下痢を改善させるために作られたサプリメントです。

 

中身は、紀州産梅肉エキス、沖縄産ガジュツ末(紫ウコン)、アロニアエキスを黄金比率で配合しています。

 

これらの有効成分により、身体の内側の過剰な動きを抑え、トラブルを起こしにくい体に整えることができる、ということです。

 

「黒梅日和」は外部モニターによる「実感率」を公表しており、2週間以内に効果を実感した人が78%1ヵ月以内に効果を実感した人が87%に上りました。

 

実感率というのは、本当に効果があったことを示すものではなく、モニターの主観によるところが大きいので、過度な評価を禁物です。

 

それでも、過敏性腸症候群のつらい下痢の症状がもしこのサプリで改善されたら、そのメリットは非常に大きいですので、試してみる価値はあるかもしれません。

もう怯えない毎日へ『黒梅日和』

 

サプリメントで本当に過敏性腸症候群(IBS)が治るのか?

サプリメントで本当に過敏性腸症候群(IBS)が治るのか?
サプリメントというのは、医薬品ではなく、栄養補助食品に過ぎませんから、通常、サプリメントによって病気や健康上の問題が大きく改善されるということはありません。

 

しかし、過敏性腸症候群による下痢は、心理的なものがその原因に大きく関わっており、身体の消化器官に特に問題があるわけではありません。そのため、ちょっとしたことがきっかけで改善に向かう可能性があります。この意味では、「黒梅日和」といったサプリで過敏性腸症候群の下痢が改善したり治ったりする可能性はあるのではないかと思います。

 

とりあえず1ヵ月分を試してみて、効果がなければやめ、効果が出たら継続する、という方法もアリかと思います。

もう怯えない毎日へ『黒梅日和』

 

参考:過敏性腸症候群(IBS)とは?

過敏性腸症候群(IBS)とは?

過敏性腸症候群は、英語の略称でIBSとも呼ばれますが、胃や小腸、大腸に炎症や潰瘍などの異常が見つからないのに、便通の異常や腹部の不快な症状が続く病気のことです。その原因には、心の状態やストレスがかなりの程度関係しています。

 

過敏性腸症候群にかかると、胃腸の症状だけではなく、頭痛やめまい、動悸、肩凝りなどを伴う自律神経失調症状や睡眠障害、不安、憂鬱な気分、イライラなどといった精神症状が出ることも多いそうです。

 

記事の最終更新日:2019年9月29日