カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

【AGA・薄毛対策】低出力レーザーのメリット・デメリットとは?

【AGA・薄毛対策】低出力レーザーのメリット・デメリットとは?

低出力レーザー照射は有効なAGA・薄毛対策として近年注目を集めています。事実、日本皮膚科学会発行の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」の中でも低出力レーザー照射の有効性が示されています。今回は、低出力レーザー照射のメリット・デメリットをご紹介します。

 

低出力レーザーが薄毛に効く仕組みとは?

低出力レーザーが薄毛に効く仕組み

レーザーが育毛や薄毛対策に有効だとして注目されるようになったきっかけは、1960年代後半の出来事にあります。

 

ハンガリーの医者が実験用マウスにレーザーを照射し発がん性を調べようとしたところ発がん性はなかったのですが、毛が生えてきたことから、レーザーと発毛との間に何らかの因果関係があるのではないかと考えられるようになったのです。

 

低出力レーザーによる発毛効果や薄毛改善効果のメカニズムは、完全に解明されているわけではありませんが、下記の作用によるものではないかと考えられています。

 

・細胞分裂の促進
・ミトコンドリアによる抗酸化防御
・ATP産生による細胞の活性化
・毛包幹細胞や毛包上皮細胞の活性化
・炎症性のサイトカインの減少
・抗炎症サイトカインの増加

 

低出力レーザー照射のメリット

低出力レーザーは副作用のリスクが少ないのがメリット

・低出力レーザーは副作用のリスクが非常に低い

低出力レーザーの副作用はほとんど報告されていません。頭皮に赤みやかゆみが生じる人もいるようですので、副作用のリスクがゼロというわけではありませんが、基本的には非常に安全に使用できるAGA・薄毛対策と言えるでしょう。

 

・自宅でも手軽に照射できる

低出力レーザーは自宅で使える機器も販売されていますので、自宅で手軽に照射できます。しかも、時間は数分から15分くらいですので無理なく薄毛対策を継続できます。

 

・コストパフォーマンスが高い

AGAクリニックや育毛サロンなどで低出力レーザーの照射を受けると費用がかさみますが、自宅で使える低出力レーザーなら費用はさほどかかりません。

グレードの高いものだと30万円くらいしますが、一度購入すれば何年間もつかえますので、他のAGA・薄毛対策と比べてコスパに優れていると言えるかもしれません。お金に余裕のない場合は、数万円で手に入る低出力レーザーもありますので、そうした商品から始めてみるのも手でしょう。

 

低出力レーザー照射のデメリット

低出力レーザー照射のデメリット

・フィナステリドやミノキシジルよりも効果が低い?

低出力レーザー照射にミノキシジルと同じくらいの効果があると考えている専門家もいるようですが、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」の中では、フィナステリド(内服)とミノキシジル(外用液)の推奨度がAとなっているのに対し、低出力レーザー照射はBとなっています。

また、多くのAGAクリニックでは、フィナステリドやミノキシジルを薄毛治療のメインとすることはあっても、低出力レーザーをメインにすることはありません。これは低出力レーザーの薄毛改善効果がフィナステリドやミノキシジルほどには期待できないからでしょう。

※妊娠している女性や妊娠する可能性のある女性はフィナステリドを服用してはなりません。

 

おすすめの低出力レーザーは?

おすすめの低出力レーザーは?

自宅で使える低出力レーザーを購入する場合には、信頼性の高い商品を購入することをおすすめします。以下で、おすすめの低出力レーザーをご紹介します。

 

Capillus(カピラス)

Capillusには低出力レーザーの搭載個数によっていくつかのモデルがありますが、レーザー312個の最上級モデルであるCapillus RXは2017年 国際毛髪学会(ISHRS)の学術ポスター展示で最優秀賞を受賞した学者も臨床試験で使用したとのことです。学者が臨床試験に使用するくらいですから、その信頼度はかなり高いと言えます。

 

CapillusはFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けています。また、テレビ番組や雑誌などでも取り上げられています。これらの点もCapillusの信頼性を裏付けていると言えるでしょう。

 

Capillusのモデルはどれもヘルメット型で、レーザーの個数が他の低出力レーザーと比べて圧倒的に多く、手軽に頭皮に万遍なくレーザーを照射することができますので、効果的な薄毛対策ができます。

 

低出力レーザーが発毛を促進するメカニズムは、頭皮の血行を促進させることと細胞分裂のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を生成させることにあると言われていますが、低出力レーザーの当て方が不十分だとATPの生成はできるか、血行促進の効果までは得られにくいという説もあります。でも、ヘルメット型で十分なレーザーの個数を搭載したCapillusなら確かな効果を期待できます。

 

効果の点では最上位モデルが一番おすすめですが、価格が高いので、費用面を重視して下位のモデルを使用するのもよいでしょう。下位のモデルでもレーザーの個数は多めです。

 

Capillus 82 カピラス 82 6分モデル (L, 60.5cm) 日本総代理店

新品価格
¥117,720から
(2019/9/21 11:59時点)

 

HAIRMAX(ヘアマックス)

FDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けている650nmの低出力レーザーです。HAIRMAX(ヘアマックス)についても、きちんとした臨床試験でその育毛効果が確認されています。そのため、製品の信頼性は非常に高いです。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)には、クシ型のモデルやバンド型のモデルがあります。ただし、レーザーの個数がCapillusよりも少ないです。最上位モデルの「ヘアマックス レーザーバンド82」でもCapillusの最下位モデルの「Capillus 82」と同じ82個のレーザーモジュール搭載となっています。

 

レーザーの個数が少ない分、HAIRMAX(ヘアマックス)の価格はCapillusよりも安価となっています。Capillusは家庭用に使う製品としてはかなり価格が高く、現実的に言って購入は難しいという方も多いでしょうから、よりリーズナブルなHAIRMAX(ヘアマックス)は多くの方におすすめできます!

 

しかも、8%割引きのクーポンを手に入れました!下記のサイトから商品注文画面に行ってから、以下のクーポンコードを入力すると、HAIRMAX(ヘアマックス)の商品を8%割引きの価格で購入できます。

 

クーポンコード:HMX2016

HairMax for FB

今回は、効果のあるAGA・薄毛対策として注目されている低出力レーザーのメリットやデメリットについて見てきました。あなたも、低出力レーザー照射をAGA・薄毛対策の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

                      記事の最終更新日:2019年10月8日