カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

【AGAの方必見 】低出力レーザーには本当に育毛効果があるのか?

低出力レーザーには本当に育毛効果があるのか

さまざまなサイトやブログで薄毛や育毛に効果があると言われている低出力レーザーは、実際のところ本当に効果があるのでしょうか?AGA(男性型脱毛症)による薄毛に悩む方は必見です!

 

低出力レーザーの育毛効果・発毛効果は本当か?

薄毛対策の低出力レーザーのイメージ画像
日本では、フィナステリドやミノキシジルと比べると、まだまだ低出力レーザーの認知度は低いようですが、カルボは有効な育毛法・薄毛改善法、AGA対策法の1つだと考えており、このブログでもたびたび取り上げていこうと思っています。

 

実際に、2007年に「HAIRMAX(ヘアマックス)」という低出力レーザーの育毛器が、AGAの治療に有効な医療レーザー装置としてアメリカのFDA(米国医薬食品局)によって認可されました。

 

この「HAIRMAX(ヘアマックス)」については、26週間にわたる臨床試験も行なわれました。臨床試験では、薄毛に悩む男性128人、女性141人が、低出力レーザーもしくはダミー機を頭皮全体に週3回の頻度で26週間、継続して使用しました。

 

結果、低出力レーザーとダミー機を使用した場合とで明らかな効果の違いが生まれ低出力レーザーを使用した93%の被験者に髪の毛の数が増える効果(平均1㎠あたり20本ほど)が表れました。

 

他にも、低出力レーザーの育毛効果を裏付けるものとして以下の点があります。

 

・低出力レーザーの有効性を示す4つの論文が学術雑誌に掲載されている

・メタアナリシス(研究論文を分析した論文)でも低出力レーザーの有効性が認められている

・過去に320もの雑誌で低出力レーザー療法機器が紹介されている

・日本皮膚科学会発行の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でもAGAやFAGA(女性型脱毛症)に低出力レーザーを使用することが勧められている

・日本のAGAクリニックのサイトなどでも低出力レーザーに育毛効果が期待できると記述されている

 

 低出力レーザーが育毛に効くメカニズム

 低出力レーザーが育毛に効くメカニズム

低出力レーザーが育毛や薄毛対策に有効として注目されるようになったきっかけは、1960年代後半の出来事にあります。ハンガリーの医者が実験用マウスにレーザーを照射し発がん性を調べようとしたところ発がん性はなかったのですが、毛が生えてきたことから、レーザーと発毛・育毛との間に何らかの因果関係があるのではないかと考えられるようになったのです。

 

低出力レーザーによる発毛・育毛効果は、完全に解明されているわけではありませんが、下記の作用によるものではないかと考えられています。

 

・細胞分裂の促進

・ミトコンドリアによる抗酸化防御

・ATP産生による細胞の活性化

・毛包幹細胞や毛包上皮細胞の活性化

・炎症性のサイトカインの減少

・抗炎症サイトカインの増加

 

ちなみに、低出力レーザーの副作用はほとんど報告されていません。安全性が非常に高い育毛方法と言えるでしょう。

 

低出力レーザーにはどれくらいの育毛効果・発毛効果を期待できるのか?

低出力レーザーにはどれくらいの育毛効果・発毛効果を期待できるのか

ここまで見てきた通り、低出力レーザーには育毛や発毛の効果を期待できます。しかも、副作用がほとんど報告されていないということですから、低出力レーザーを使わない手はないと感じるでしょう。

 

ただし、注意点が一つあります。前述の通り、低出力レーザーは確かにFDAによる認可を受けていますが、医薬品と医療機器では、認可されるための基準が異なり、医療機器の方が医薬品よりも認可の基準が甘いらしいです。

 

具体的に言うと、医薬品の場合は、無作為に選出した患者に対する二重盲検比較試験を最低でも2つ以上実施して、臨床上の効果を証明する必要がありますが、医療機器の場合はその必要がないのです。医療機器の場合は、1976年以前に作られた類似の機器と同等の機能があり、安全に使用できることを示すだけでいい、ということになっています。

 

このため、低出力レーザーの育毛や発毛の効果を、フィナステリドやミノキシジルと同等に扱うことはできないかもしれません。実際、AGAクリニックでは、フィナステリドやミノキシジルを治療のメインとすることはあっても、低出力レーザーをメインの治療にしているところはほとんどありません。

 

このため、低出力レーザーだけで育毛や薄毛対策をすることには限界があると言えるかもしれません。フィナステリドやミノキシジルなどの他の薄毛対策・AGA対策と併行する必要があるでしょう。

 

カルボは低出力レーザーを6年間使用しています。最初の5年間は低出力レーザー以外にAGA治療はしていませんでした。ダメ元で、育毛効果があるのかよくわかっていないノコギリヤシエキスのサプリや亜鉛を摂取していただけです。

 

その5年間は、薄毛が明らかに改善されるということはありませんでした。ただし、AGAによる薄毛はどんどん進行していくはずですが、その進行は抑えることが確かにできていました。低出力レーザーを使用し始めてから薄毛の状態が悪化することはなかったのです。

 

ですから、低出力レーザーには一定の育毛効果があると思っています(なお、ここ1年間はフィナステリドによる治療を行っています。その効果により、薄毛の進行が止まるだけではなく、薄毛が明らかに改善されました)。

 

前述の通り、低出力レーザーは副作用のリスクがほとんどありませんので、育毛方法として取り入れる価値はあります。値段はそれなりにしますが、一度購入すれば何年間も使えますので1ヵ月あたりのコストはさほど高くありません。長い目で見ればリーズナブルな育毛法と言えるでしょう。

 

カルボも約6年前に低出力レーザーを購入して、今でも同じ製品を使い続けていますので、完全に元は取れたなと思っています。

 

ちなみにカルボが購入したのは、ヘアマックスと同じ波長を持つ低出力レーザーの「Hair Laser X5」という商品です。当時は23,000円ほどでした。6年間(=72ヵ月)使用しましたから、一か月あたりのコストは23,000円÷72ヵ月でわずか320円ほどになります。今はAmazonで38,000円ほどで販売されています。

 

ただし、これは他の低出力レーザーの育毛器にも言えることですが、HAIRMAX(ヘアマックス)のようにきちんとした臨床試験によるデータがないので、より確実な方法を選びたいのであればHAIRMAX(ヘアマックス)の方がおすすめです。

 

しかも、HAIRMAX(ヘアマックス)については、8%割引きのクーポンを手に入れました。下記のサイトから商品注文画面に行ってから、以下のクーポンコードを入力すると、HAIRMAX(ヘアマックス)の商品を8%割引きの価格で購入できます。このブログをご覧の皆さんはどなたでもご利用できます。

 

クーポンコード:HMX2016

 

                      記事の最終更新日:2019年10月9日