カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

「副作用が怖い・不安」という方におすすめのAGA・薄毛対策とは?

「副作用が怖い・不安」という方におすすめのAGA・薄毛対策

AGAクリニックなどでは、AGA・薄毛治療に、フィナステリドやミノキシジルを使用するのが一般的です。しかし、これらの薬には副作用があるため、それを不安に感じる方も少なくないでしょう。そこで今回は、副作用のリスクが非常に少ないおすすめのAGA・薄毛対策をご紹介します!

 

 副作用に対する考え方

AGA・薄毛対策の副作用をどう考えるべきか

フィナステリドや外用溶液として使用するミノキシジルは、副作用はあるものの、比較的安全に使用できると言われています。ですから、それらの副作用について過度に心配する必要はないかもしれません。

 

しかし副作用のリスクが少ないとはいえ、本気でAGA・薄毛対策をするには、発毛のためにミノキシジルを何ケ月も使用し、薄毛の進行を抑え続けるためにフィナステリドを何年も使用しなければならないと言われています。そして、長期間の使用となると、やはり副作用を不安に感じる人も少なくないでしょう。

 

当たり前の話ですが、そうした副作用のリスクを回避するためにフィナステリドやミノキシジルを使用しないことにするか、AGA・薄毛改善でもたらされる満足感と比べれば副作用のリスクは微々たるものであると考えてそれらを使用するかは、各人が決定することです。どちらが正解というのはないでしょう。

 

でも、副作用のリスクを考えてフィナステリドやミノキシジルを使用しないことにした場合に、できるAGA・薄毛対策が全くなくなってしまうかと言うと、そんなことはありません。

 

副作用のリスクがない・副作用のリスクが非常に低いAGA・薄毛対策

副作用のリスクがない・副作用のリスクが非常に低いAGA・薄毛対策

副作用のリスクがない、もしくは副作用のリスクが非常に低いAGA・薄毛対策には、下記のようにさまざまなものがあります。

 

ノコギリヤシエキス

亜鉛

カフェイン配合シャンプー

頭皮マッサージ

・低出力レーザー照射

 

どれも、フィナステリドやミノキシジルと比べると、AGA・薄毛効果は薄いと考えられ、場合によってはほとんど効果がない場合もありますが、何もしないよりはいいでしょう。

 

以上の中で、特におすすめなのは、低出力レーザー照射です。カルボも、家庭用の低出力レーザー機を購入して、6年間にわたり使用してきました。

 

低出力レーザー照射の効果とは?

低出力レーザーの効果は?

低出力レーザーの効果の信頼性を裏付けるものは、下記の通り多くあります。

 

・臨床試験によって発毛効果が確認されている

・低出力レーザーの有効性を示す4つの論文が学術雑誌に掲載されている

・メタアナリシス(研究論文を分析した論文)でも低出力レーザーの有効性が認められている

・過去に320もの雑誌で低出力レーザー療法機器が紹介されている

・日本皮膚科学会発行の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でも低出力レーザーを使用することが勧められている

・日本のAGAクリニックのサイトなどでも低出力レーザーに育毛効果が期待できると記述されている

 

低出力レーザーによる発毛効果は、完全に解明されているわけではありませんが、下記の作用によるものではないかと考えられています。

 

・細胞分裂の促進

・ミトコンドリアによる抗酸化防御

・ATP産生による細胞の活性化

・毛包幹細胞や毛包上皮細胞の活性化

・炎症性のサイトカインの減少

・抗炎症サイトカインの増加

 

低出力レーザー照射に副作用が全くないかといえばそうではなく、頭皮に赤みやかゆみが生じる人もいるようです。ただ、カルボには副作用は全く生じていません。

 

低出力レーザーの製品は価格がそれなりにしますが、一度購入すれば何年も使用できるので、そのコストは決して高くありません。

 

おすすめの低出力レーザー育毛機

おすすめの低出力レーザー育毛機

以下で、おすすめの低出力レーザー育毛機をご紹介します。

 

Capillus(カピラス)

Capillusには低出力レーザーの搭載個数によっていくつかのモデルがありますが、レーザー312個の最上級モデルであるCapillus RXは、2017年の国際毛髪学会(ISHRS)の学術ポスター展示で最優秀賞を受賞した学者も臨床試験で使用したとのことです。学者が臨床試験に使用するくらいですから、その信頼度はかなり高いと言えます。

 

CapillusはFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けています。また、テレビ番組や雑誌などでも取り上げられています。これらの点もCapillusの信頼性を裏付けていると言えるでしょう。

 

Capillusのモデルはどれもヘルメット型で、レーザーの個数が他の低出力レーザーと比べて圧倒的に多く、手軽に頭皮に万遍なくレーザーを照射することができます。

 

低出力レーザーが発毛を促進するメカニズムは、頭皮の血行を促進させることと細胞分裂のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を生成させることにあると言われていますが、低出力レーザーの当て方が不十分だとATPの生成はできるか、血行促進の効果までは得られにくいという説もあります。でも、ヘルメット型で十分なレーザーの個数を搭載したCapillusなら確かな効果を期待できます。

 

効果の点では最上位モデルが一番おすすめですが、価格が高いので、費用面を重視して下位のモデルを使用するのもよいでしょう。下位のモデルでもレーザーの個数は多めです。

 

Capillus 82 カピラス 82 6分モデル (L, 60.5cm) 日本総代理店

新品価格
¥117,720から
(2019/9/10 11:11時点)

Capillus 272 カピラス 6分モデル (XL 63?) 日本総代理店

新品価格
¥397,224から
(2019/9/10 11:11時点)

Hair MAX(ヘアマックス)

FDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けている650nmの低出力レーザーです。HAIRMAX(ヘアマックス)についても、きちんとした臨床試験でその育毛効果が確認されています。そのため、製品の信頼性は非常に高いです。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)には、クシ型のモデルやバンド型のモデルがあります。ただし、レーザーの個数がCapillusよりも少ないです。最上位モデルの「ヘアマックス レーザーバンド82」でもCapillusの最下位モデルの「Capillus 82」と同じ82個のレーザーモジュール搭載となっています。

 

レーザーの個数が少ない分、HAIRMAX(ヘアマックス)の価格はCapillusよりも安価となっています。Capillusは家庭用に使う製品としてはかなり価格が高く、現実的に言って購入は難しいという方も多いでしょうから、よりリーズナブルなHAIRMAX(ヘアマックス)は多くの方におすすめできます!

 

しかも、8%割引きのクーポンを手に入れることができました。下記のサイトから商品注文画面に行ってから、以下のクーポンコードを入力すると、HAIRMAX(ヘアマックス)の商品を8%割引きの価格で購入できます。

 

クーポンコード:HMX2016

 

「副作用が怖い・不安」というあなたは、薄毛対策として低出力レーザー照射を採用してみてはいかがでしょうか?

 

                      記事の最終更新日:2019年10月8日