カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるおすすめのAGA対策・育毛法を紹介します。ネットに氾濫する詐欺まがいの育毛ビジネスについても書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群(IBS)のことにも触れています。

5月病は抜け毛・薄毛につながる?

5月病は抜け毛・薄毛につながる?

ゴールデンウィークが明けた時期に毎年話題になるのは、「5月病」です。5月病は心身に不調が生じさせますが、この5月病が薄毛の原因になるということはあるのでしょうか?

 

5月病とは?

 

新生活が始まる4月になり、進学や就職、異動などで大きく環境が変わった後、知らず知らずのうちに溜め込んでいた疲れやストレスが顕在化して、やる気が出なくなったり、ふさぎ込んだりしてしまうことがあります。その症状が俗に5月病と呼ばれています。

 

カルボが大学1年生の時も、ゴールデンウィーク明けから5月病にかかってパッタリ学校に来なくなった同級生がいました。幸い、カルボは5月病にかかったことはありません。

 

ただし、5月病は「発症した」、「発症しない」の2択で判断できるものではないので、もしかしたら、意識しないうちに5月病の症状を経験していたことがあるかもしれません。そもそも、カルボが苦しんできた「過敏性腸症候群」も環境の変化などにストレスが原因ですから、広い意味ではそれも5月病の1つと言えないこともありません。

 

5月病の原因は、簡単に言うと「ストレス」です。ストレスによって、「やる気が出ない」、「うつ気味」、「集中力の低下」、「食欲不振」、「頭痛」、「めまい」などの症状が出てしまいます。さて、そうしたストレスは抜け毛や薄毛にはつながるのでしょうか?

 

5月病で薄毛は進行する?


ストレスによる体調不良や血行不良が原因で、若干抜け毛が増えることがあるかもしれません。また、ストレスが原因で円形脱毛症になることもあると言われています。

 

しかし、ストレスによってAGA(男性型脱毛症)が発症することは基本的に考えられません。AGAの主な原因は、ストレスではなく、男性ホルモンや遺伝と関係しているからです。ですから、5月病によって、急に薄毛が進行するケースはほとんどないでしょう。

 

AGAについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

www.calvo-aga.com

 

それでも、既に薄毛になっている人にとって、多少でも抜け毛が増えるのは避けたいことです。では、どうすればよいのでしょうか?

 

5月病対策

5月病対策

対策として有効なのは、健康的な生活をすることと、少しでもストレスを和らげる努力をすることです。

 

具体的には、

・栄養のバランスが取れた食事
・規則正しい生活
・十分な睡眠
・適度な運動
・息抜きをする

などが効果的です。

 

ぜひきちんとした対策をして、5月病にかかっていない人はそれを未然に防ぎ、5月病にかかってしまった人はそれを乗り越えるようにしましょう。

 

・バランスの取れた食事ならこちら

 ➡糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」公式サイト