カルボの薄毛対策グッズ紹介所

20代後半から7年以上薄毛に悩んでいるカルボが、薄毛対策に役立つグッズを紹介しています。専門家ではないので、医薬品についてはほとんど書いていません。「育毛ビジネスの闇」についても警鐘を鳴らしています。主な参考文献は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」です。

【アンケート】どれくらいの人がどんな薄毛対策をしているのか?

どれくらいの人がどんな薄毛対策をしているのか

日本では、どれくらいの割合の人がどんな薄毛対策をしているのでしょうか?今回は、(株)ソーシャルテック(https://socialtech.co.jp/)が、20代と40代の男性を対象に行った「薄毛対策」に関する意識調査の結果を分析したいと思います!

 

どれくらいの人がどんな薄毛対策をしているのか?

どれくらいの人がどんな薄毛対策をしているのか?

「現在どんな薄毛対策をしているか?」という質問に対する回答結果は下記の通りでした。

 

20代(105人)

  スカルプシャンプー:58.1%

  頭皮マッサージ:40.0%

  育毛剤(医薬部外品):34.3%

  AGAクリニックなどへ通院:13.0%

 

40代(124人)

  スカルプシャンプー:58.1%

  頭皮マッサージ:36.3% 

  育毛剤(医薬部外品):36.3%

  AGAクリニックなどへ通院:8.1%

 

20代よりも40代の方が薄毛対策をしている人の割合がやや少ないようです。

 

40代の方が薄毛の人の割合自体は高いと思いますが、やはり40代ですと「あきらめ」や「この年齢で薄毛になってもそんなに恥ずかしくない」といった思いが増すせいか、薄毛対策をする人は減るようですね。

 

逆に20代のうちは、今の年齢で薄毛になったらヤバイという薄毛になることに対する恐怖心が強いせいか、積極的に薄毛対策をするようです。

 

参照元サイト:

【アジアNo.1の薄毛大国】“薄毛”に敏感なのは40代<20代?!「40代、薄毛への意識低すぎ問題」がむき出しに・・・ - 産経ニュース

 

多くの人がしている薄毛対策は正しいのか

多くの人がしている薄毛対策、例えばスカルプシャンプーは正しいのか

上記のアンケート結果からわかる通り、多くの人は、スカルプシャンプー、頭皮マッサージ、育毛剤(医薬部外品)といった薄毛対策をしています。

 

しかし、残念ながら スカルプシャンプー、頭皮マッサージ、育毛剤(医薬部外品)という薄毛対策では、薄毛の多少の予防になるとしても、これらだけで薄毛を目で見て分かるレベルで回復させることはほぼ不可能です。

 

この点は、このブログのさまざまな記事で取り上げてきました。興味がありましたら以下の記事をご覧下さい。

 

・シャンプーについて

www.calvo-aga.com

 

・頭皮マッサージについて

www.calvo-aga.com

 

・育毛剤(医薬部外品)について

www.calvo-aga.com

 

もちろん、何を目的として薄毛対策をしているかは人によってさまざまですから、上記の薄毛対策が間違いであるとは言えませんが、本気で薄毛を改善したいのであれば、髪が実際に増えるような対策が必要でしょう。

 

本当に効果のある薄毛対策については、下記の記事をご覧ください。

www.calvo-aga.com

 

記事の最終更新日:2020年5月3日