カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが薄毛にまつわる様々な説を検証するブログです。また、ネットに氾濫する巧みな広告表現を使う詐欺まがいの育毛ビジネスや嘘ばかりの育毛情報の闇についても警鐘を鳴らしています。低出力レーザーのヘアマックス (HairMax)についてもたくさん書いています。カルボが薄毛の他に苦しんできた過敏性腸症候群 (IBS)の体験談も載せています。―主な参考文献:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」,「日本消化器病学会ガイドライン」

【病は気から】メンタルで薄毛を治すことはできるのか?  

【病は気から】メンタルでAGA・薄毛を治すことはできるのか?   

「病は気から」ということわざが日本にあります。また、3,000年くらい前に書かれた聖書には「心の楽しみは良い薬である,たましいの憂いは骨を枯らす。」(口語訳)という言葉があるそうです。

 

これらの言葉は、「心の状態が身体的な健康に影響する」ということを述べています。そして、現代のさまざまな研究は、これが科学的にも正しいということを示しています。では、AGAや薄毛はメンタルで、つまり心の持ちようで治すことはできるのでしょうか!?

 

『癒す心、治す力』という本との出会い

『癒す心、治す力』という本との出会い

カルボが昔読んだ本に、『癒す心、治す力』(アンドルー・ワイル著)というのがあります。内容が面白くて何回か繰り返し読みました(その頃も海外で生活していて、日本語で読める本が他に少なかったから、暇つぶしに同じ本を繰り返し読んだという側面もあります…)。

 

この本には、人間が持っている自然治癒力を活性化させることで、病の絶望的な状況から奇跡的に生還した事例が数多く載せられていました。

 

現代医療(西洋医学)では、化学物質の薬で症状を抑えたり、病気の原因を取り除いたりするのが広く当たり前のように行なわれていますが、“人間が持つ治癒力を高めることで病気を治す”という方法に光を当てています。

 

そして、治癒力を高める方法として、運動の効果、呼吸法、さまざまな食品や薬草などを取り上げていますが、本のタイトルにあるように、心の持ちよう、メンタルの状態によっても驚くべき治癒力が発揮されることがある、ということが示唆されています。

 

メンタルで薄毛を治すことはできるのか?

メンタルでAGA・薄毛を治すことはできるのか?

カルボがこの本を読んでいた時、ちょうど薄毛について悩み始めていた時期だったので、「心の持ちようで治癒力を高め薄毛を治すことができるのではないか」と考え、「頭皮の毛穴から髪がたくさん生え出てくるイメージ」を頭の中で思い浮かべるなどのメンタル的な対策をしていた時期があります(笑)。

 

しばらくメンタル対策を続けていたのですが(と言っても2ヵ月くらい…)、効果は…ありませんでした…。継続期間が短かった(なかなか継続できることではありません…)ので何とも言えないですが、メンタルでAGAや薄毛を治すのは極めて困難だと思います…。

 

しかし、奇跡的に髪が生えてくる人ももしかしたらいるかもしれません。『癒す心、治す力』の本の中でも、治癒力の活性化で末期の癌が治ったという事例が載せられていました。そんな奇跡的なこともあるくらいですから、薄毛が治ることもあってもおかしくはないのではないでしょうか…。

 

※ちなみに、カルボは心霊療法やスピリチュアルな治療法を進めているわけではありません。そのようなものに手を出したことはないですし、今後も手を出すことはありません。『癒す心、治す力』もそのような類のことを書いている本ではありません。あくまでも、研究者によって科学的な視点で書かれた本です。

 

※参考文献:『癒す心、治す力』(アンドルー・ワイル著)

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

記事の最終更新日:2020年3月28日