カルボの薄毛対策グッズ紹介所

20代後半から7年以上薄毛に悩んでいるカルボが、薄毛対策に役立つグッズを紹介しています。専門家ではないので、医薬品についてはほとんど書いていません。「育毛ビジネスの闇」についても警鐘を鳴らしています。主な参考文献は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」です。

【要注意】育毛ビジネスはなぜ成功しているのか?

なぜ誇大広告ギリギリの詐欺まがいの育毛ビジネスは成功しているのか

世の中には、たくさんの育毛剤や育毛サプリメントが存在します。特に、ネット上には、そうした育毛剤などを宣伝するサイトが数多く存在します。宣伝サイトがたくさん存在しているということは、そうした育毛剤ビジネスはかなりの利益を上げているのでしょう。宣伝や広告を出すには報酬を出したり広告費を出したりしないといけませんが、それをできるだけのお金を儲けているということになります。では、なぜ育毛剤ビジネスは今成功を収めているのでしょうか?

 

育毛剤ビジネスとは?

詐欺まがいの育毛ビジネスに気をつけよう

ネット上には、AGA・薄毛改善にはほとんどあるいは全く効果のない育毛剤が盛んに宣伝されています。

 

そうした育毛剤の宣伝は、薄毛の悩みにつけ込んでかなりの効果があるかのように思い込ませて商品をたくさん売ることに成功しています。もちろん、そうした育毛剤メーカーは法律に触れるような広告や宣伝は避けていますので、違法行為をしているわけではありません。

 

注意しなければならない育毛ビジネスについて詳しくは、以下の記事も参考にしてください。

 

www.calvo-aga.com

www.calvo-aga.com

www.calvo-aga.com

 

ここから、育毛剤のビジネスが成功している理由を3つご紹介したいと思います。

 

育毛ビジネスが成功している理由―薄毛に悩む人の心理に付け込んでいる

詐欺まがいの育毛ビジネスが成功している理由

そうした育毛剤の宣伝サイトは、育毛剤に発毛効果があるとかAGA治療に効果があるなどの表現は用いませんが、あたかも効果があるかのような印象を与える広告表現やデータを使います。

 

【関連記事】

www.calvo-aga.com


冷静に考えれば、医薬部外品に薄毛を治したり発毛したりする効果はないのは明らかなのですが、AGA・薄毛で悩んでいる人は藁をもすがる気持ちでいますので、物事を冷静に考えられない場合があります。そうした人は詐欺まがいの育毛剤の恰好の餌食になるかもしれません。

 

「その育毛剤に効果があって欲しい!」という願望が先行するので、そうした宣伝サイトの誇大広告ギリギリの表現や詐欺まがいともいえる宣伝をすべて、疑うことなくポジティブに解釈してしまい、高額な育毛剤を購入してしまうのです。

 

もちろん、すべての育毛剤がそのような誇大広告を出したり、詐欺まがいの宣伝方法を使ったりしているわけではありません。それでもそうした宣伝をしている育毛剤は少なくないので注意しましょう。

 

ちなみに、ネットでしきりに宣伝されている育毛剤は、利益率も相当高いのではないかと思います。7千円や1万円などの価格で売られていたりしますが、原価は相当安いと思います。ですから、1本売れるだけで、数千円の利益が出るのかもしれません。

 

利益率の高さも育毛ビジネスが成功している1つの要因でしょう。それだけ、おいしいビジネスなのだと思います。

 

育毛ビジネスが成功している理由―「効果が出るまでに期間や時間がかかる」を利用している

育毛剤ビジネスは「効果が出るまでに時間がかかる」を利用している

「育毛剤は効果が出るまでに時間がかかる」、「効果を実感するには半年くらいの期間継続して使用する必要がある」と一般に認知されています。

 

ですから、育毛剤を購入した人の多くは、効果を感じなくても少なくとも何ヶ月かの期間分を高いお金を支払って使用することになります。これによって育毛剤メーカーは莫大な利益を得ることができるのです。

 

例えば、薬局に行くと、「ストッパ」や「トメダイン」などの急な下痢や腹痛を抑えるためのクスリが販売されています。これらはすぐに効果が出なければ、この薬は自分には効果がないという判断から次回から購入することはないでしょう。すぐに効果が出なければ薬として意味をなさないので、効果のあるなしが長い期間を待たずにすぐにハッキリします。

 

しかし、育毛剤の場合は、効果が出るまで期間や時間がかかっても仕方がないという考えがあるので、それをうまく利用して利益を上げているわけです。

 

育毛ビジネスが成功している理由―口コミや体験談を利用している

育毛剤ビジネスは口コミや体験談を利用している

 育毛剤メーカーは、「発毛する」とか、「髪が増える」といった表現を広告や宣伝の中で使用することはできません。そんなことをすれば嘘になり、それこそ詐欺行為になってしまうからです。

 

でも、法律上、個人の体験談や口コミといった形で育毛剤の効果を絶賛するのは許されています。

 

このため、育毛剤ビジネスは、体験談や口コミを利用しまくっています。自社のサイトやアフィリエイターたちのサイトやブログに真偽の不明な体験談を掲載することにより、効果的に宣伝しています。

 

そうしたサイトはネット上に溢れかえっていますので、誰かが薄毛で悩んでネットを検索すると、最初にそうした詐欺まがいのサイトをアクセスすることになります。

 

薄毛で深刻な悩みを抱えている人は、悩み過ぎて判断能力が鈍っていることが多いので、そうしたサイトに騙されて育毛剤を買ってしまうのです。

 

【関連記事リンク】

www.calvo-aga.com

 

AGA・薄毛治療に本当に効果があるのは?

AGA・薄毛治療に本当に効果があるのは?

 AGA・薄毛治療、発毛に効果があると、臨床試験の結果で示されている成分は、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルです。また、これは成分ではなく育毛器ですが、低出力レーザー照射の発毛効果も臨床試験によって示されています。

 

【関連記事リンク】

www.calvo-aga.com

 

しかし、ネットなどで盛んに宣伝されている育毛剤で、これらの成分を使用しているものはほとんどありません。事実、それらの育毛剤は、治療効果のない、医薬部外品(医薬品ではない)です。

 

医薬部外品の育毛剤を購入するのはもちろん個人の自由です。また、詐欺まがいの育毛剤であっても効果が全くないわけでもありません。つまり、発毛効果やAGA改善の効果はないとしても、髪の毛が伸びるスピードが少し早くなったり、微妙に髪にコシが出たりする程度の効果はありますから、それを期待して購入するのも自由です。

 

ただし、本気でAGA・薄毛改善に取り組みたいのであれば、医薬品であるフィナステリド、ミノキシジル、低出力レーザー照射などに頼るべきでしょう。

 

フィナステリドやミノキシジルには副作用もありますので注意は必要ですが、AGAクリニックに行って医師の指導の下で使用すれば安心でしょう。

 

【おすすめのAGAクリニック】

 

※参考文献:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

 

記事の最終更新日:2020年6月28日