カルボのAGA薄毛対策研究所

30歳から薄毛と戦っているカルボが、フィナステリド・ミノキシジル・低出力レーザーなど、本当に効果のあるオススメのAGA・薄毛対策法を紹介します。ネットに氾濫する育毛剤の誇大広告に惑わされない大切さも強調します。

AGA・薄毛だからこそオシャレを楽しもう-体臭対策

加齢と共に経験する悩みの代表格と言えば、このブログのテーマにもなっている「AGA・薄毛」です。しかし、加齢によって起こる悩みはAGA・薄毛だけではありません。他にも例えば、「体臭」の問題もあります。そこで、今回は体臭を防ぐおすすめの商品をご紹介します!

AGA・薄毛だからこそ体臭にも気をつけよう

 

なぜ体臭が悩みとなるのか?

 

加齢と共に体臭が悩みとなるのは、「ミドル脂臭」、「加齢臭」という現象が起こるからです。

 

ミドル脂臭とは

ミドル脂臭は、30代半ば~50代半ばで最もよくあらわれる体臭の問題です。後頭部、頭頂部、うなじから発生することが多く、使い古した油のような臭いがします。ミドル脂臭の原因となる成分は「ジアセチル」です。ジアセチルは汗の中の乳酸が、皮膚上の常在細菌に代謝・分解されることによって発生します。そして、ジアセチルと「皮脂臭(中鎖脂肪酸)」が合わさると、ミドル脂臭が発生します。

 

加齢臭とは

加齢臭は、主に中年以降にみられる特有の体臭のことです。40歳を過ぎた頃から増え始める「ノネナール」という物質が原因となります。ノネナールは、皮脂に含まれるヘキサデセン酸が皮膚の常在細菌によって分解されて発生します。油臭くて青臭いような臭いがします。ノネナールは、耳裏、首周り、背中、わきなど、体全身から分泌されます。

 

どんな体臭対策ができるか?

 

体臭対策としてできることを以下に挙げます。

 

1.朝に軽くシャワーを浴びる

朝、軽くシャワーを浴びるだけで、皮脂量を3分の1くらいにまで抑えられると言われています。

 

2.こまめに汗や皮脂を拭き取る

汗を放置すると、皮脂や雑菌と混ざって臭いの原因となります。こまめに拭き取るようにしましょう。

 

3.お風呂などで汗を出す

普段汗をかいていない人は、臭いの強い汗を出しやすい状態になっています。ですから、夜にお風呂に浸かって汗を出すようにしましょう。

 

4.デオドラント製品や臭いを抑えるボディソープなどを使用する。

 

体臭対策には「グルーミングボディウォッシュ」がおすすめ!

 

さて、男の体臭対策におすすめなのが、下記の「グルーミングボディウォッシュ」です。

 

 

グルーミングボディウォッシュは、体を洗うだけで体臭のケアができる商品です。


体臭は細菌が汗を分解して発しますが、グルーミングボディウォッシュは「銀イオン」と「柿タンニン」を配合していて、体臭の元となる菌の繁殖を抑制することができます。また、殺菌・抗菌効果のある「メリアアザジラクタ葉エキス」、「ローズマリー葉エキス」も配合していますので、長時間体臭を抑えてくれます。さらに、洗い上がりにはフレッシュフローラルほのかに香ります。